JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ

はじめに

「新日本の再建は我々青年の仕事である」という高い志のもと、青年たちの熱い情熱で青年会議所が誕生しました。この熱い情熱が伝播し、全国各地の先人達が青年会議所を創り上げてきました。いつからか、私たち女性もその活動に加わるようになり、今では多くの女性が各地の青年会議所で運動を展開しています。

なでしこ女子部会の設立趣意書の中に「グローバル社会では、人種・宗教・国籍・性別年齢を問われない多様性を尊重し、互いの価値観を認めあうことが国家、社会、組織、そして個人に求められているが、日本の社会ではまだまだ女性の力を活用できていないのが現状」だとあります。設立から7年目を迎えた今、青年経済人である我々が率先して行動し、青年会議所の特性と強みを活かしながら女性の力を伸ばしていく運動とソリューション、品格ある女性経済人の育成に注力していかねばなりません。

今、なでしこ女子部会は過渡期を迎えています。喫緊の課題、それは部会としてより一層の基礎を作ること、それを進化させながら次世代につなげていくことだと考えます。また、私たちの運動や活動を皆様に発信し、一人でも多くの方々へなでしこ女子部会を知っていただくことも重要です。

~なでしことしての輝きを~

私たちは青年会議所という場所で活動しています。時には男性と同じように考え、行動します。しかし、女性らしさを忘れてはいけません。男勝りであることも大切な要素となりますが、女性としてしなやかに、たおやかに、それぞれの美学を持ちながら、輝く女性を目指しましょう。既存の知識からより一層深みを求めて学ぶことで、それぞれが輝き、大きななでしこの光となると考えます。

~なでしこらしい交流を~

全国各地に多くの女性メンバーがいる中で、皆さんはどれくらいの方と交流をしているでしょうか。横のつながりがどこまでできているでしょうか。なでしこ女子部会の組織を活かして親睦を図りましょう。過去から現在、そして未来へ、明るく楽しく元気よく、賑やかで華やかな交流を持つことが会員同士の深いつながりになると考えます。

~なでしこだからできること~

私たちは日本という世界から見ても稀に見る美しい国に住んでいます。そんな私たちは世界のことをどれだけ知っているでしょうか。青年会議所で得られた世界とつながる機会をなでしこ女子部会でも活用しましょう。新たな一歩を踏み出し、貴重な機会を逃さず、多くの経験と学びましょう。経験は自分の糧、力に必ずなります。

~なでしこという組織と運営~

7年目を迎えるなでしこ女子部会は、現在会員数が150名を超え、さらに男性メンバーの賛助会員も20名を超える大所帯となりました。しかしながら、事業への参加率は減少しつつあります。シニアになり、仕事や家庭で参加しにくい環境でもあると感じます。現役とシニアが一同に会する場はそうそうありません。多くの出会いや御縁のある場所として活用してもらえるよう設えます。参加しやすい形で事業を行い、今まで以上になでしこの魅力を伝えられるよう情報の共有を行います。活動内容を多くの皆様によりよく知ってもらうため、的確でわかりやすく情報を発信します。また、私たちの活動と運営が円滑に行われるよう適切な会計処理を行います。

~一人のなでしこ会員として~

私は2007年に入会し、2016年に卒業しました。2009年からはずっと走り続けました。「お前はJCロスになる!」そんなことを言われていました。卒業間際になでしこ女子部会への積極的な活動に誘われ、本格的に参加し、今3年目を迎えようとしております。なでしこ部会が無ければ、先輩に言われた通りJCロスに間違いなくなっていたと思います。それだけ、私は熱い氣持ちを持って現役当時活動していました。卒業まで精一杯最後まで頑張ってきた人、やりたかったけど出来なかった、でも今ならできるという人、現役でもシニアでも多くの機会があります。それぞれのタイミングで訪れた機会を捉え、一緒になでしこ部会で活動しましょう。

私の今の行動、活動は大変おこがましいですが、自分が30代から40代にかけ、多くの成長ができるきっかけ、機会を与えてくれた青年会議所という団体へ、後輩へ、支えてくれた方々への恩返しだと思っております。全国JCなでしこ女子部会は青年会議所の支援団体です。部会長として、女性会員や賛助会員の皆様、各地会員会議所メンバーの皆様に対して、どういった形で支援が行えるのか日々考え、驀進する所存です。前向きな考えを持ち、自分自身を育て、多くの仲間とともになでしこ女子部会を盛り上げていきましょう。2019年度のスローガンを「輝く女性を目指して~文行忠信~」としました。論語の中にこの言葉があります。漢字にすればたったの4文字ですがとても大切な意味がつまっています。学び、行動し、真心を尽くし、偽らない。自分自身を見つめ、正しい心に従って行動することで美しい女性として、青年経済人としてより一層輝くために、心の中にこの言葉を常に置き、一年間皆さんとともに活動いたします。

<2019年度 活動方針>

1.女性として学び、輝くための事業の実施

2.会員同士の親睦交流に関する事業の実施

3.海外と関わる事業の実施

4.会員拡大、会員意識向上に関する事業の実施

5.部会の円滑かつ適正な運営