JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ
  • JCなでしこ

8月30日(金)
第七回アフリカ開発会議(TICAD7)が横浜にて行われました。

今年に入り、なでしこ女子部会は、石井和歌子部会長のもと、ウガンダ共和国の着物のスポンサーとして手を挙げ、多くの方にご協力いただきながら先日完成の日を迎えました。

#KIMONOプロジェクト は、〜世界はきっと、ひとつになれる〜the world can unite as oneという理念のもと、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、五輪参加国(地域)と日本と国交がある国の計213カ国(地域)分の自然や文化をモチーフにした柄を着物に描き日本の文化で世界をお迎えしようというプロジェクトです。

この度は、北海道から沖縄まで全国から青年会議所の現役とシニアの女性メンバーに着物着用モデルとしてお集まり頂き、私たちは、天皇皇后両陛下の御臨席、安倍総理をはじめ三権の⻑、何名かの大臣とそれぞれご夫妻などが招待されていた「第三回野口英世アフリカ賞」授賞式、明治記念館にて、主にアフリカ元首級首席代表(大統領、首相) もしくは閣僚級首席代表(外務大臣等)をお出迎えするという担いを頂きました。

TICAD7に正式に招待された53ヶ国(直前に諸事情で54ヶ国から変更になっております)
がイメージされた艶やかな着物を着せて頂き大変光栄なことでした。はじめましてのモデル同士の皆様も、この美しく素晴らしい着物によって瞬時に仲良くなることが出来、キラキラした笑顔で交流される姿が大変印象的でした。
輝く女性を目指している私たちに、この様なステージが用意されたことは本当に有難いことでした。

お声掛けくださった高倉代表はじめ、ヘアメイク、着付けの先生方、ご参加くださいました皆様、準備段階からご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
なでしこ女子部会は、輝く女性を目指して日々切磋琢磨しながら活動、運動をしております。